【5/10付更新】COINLIST コインリスト/CASPER キャスパー$CSPR 購入後のリリーススケジュール

【5/10付更新】COINLIST コインリスト/CASPER キャスパー$CSPR 購入後のリリーススケジュール

casperトークンセール、リリースに伴う公式アナウンス ※更新順

【5/10付】コインリストの口座に、ロック中の資産残高が反映されました。

スマホアプリには未だ反映されておりませんが、公式サイトの口座にて資産状況が確認できる様になりました!

【5/9付】公式テレグラムからのアナウンス

【5/4付 】casperトークンセール、リリースに伴うアナウンス

5/4付、コインリストより〈Casper キャスパー〉のリリースに関する案内が届きました。

案内によると、ロックアップされている分に関しても、推定10~15%のステーキング報酬が獲得できます。との事です!

私もオプション1の購入者ですので大変嬉しい知らせでした☺

※つきましては「ロック期間中のステーキング報酬について」本ページ中程以降の情報に加える〈追記〉とさせて頂きます。

2021年3月23日~、4回に分けて行われたCOINLISTでのCASPER キャスパートークンセール。
私もオプション1で購入することができましたが、前回のFLOWの400倍という高騰ぶりが話題となり、今回のセールも大きな注目を集めました。オプション1で購入できなかった人も多かった様で、大好評につき!という事でしょうか、オプション3で終了するの予定だったところ、最終的にはオプション4まで設けられた形となりました。

そこで!購入したCSPRの現物は、一体いつ、どの様に入手でき実際の取引ができる様になるのか?CSPRのリリーススケジュールを今一度、確認してみたいと思います。

casperトークンセール概要

※実際にはオプション4まで販売が行われました。

※転載元:COINLIST

販売前からCOINLISTで掲示されていた上の表によりますと、、、

オプション1の条件は、「12か月のロック期間。リリースは2020年3月28日から6か月」と記載されています。

正直この「リリースは6か月」という意味を今一つ理解できないまま購入してしまいました。。。反省。。。
ですが先ほど、Casper公式Twitterより、今後のリリーススケジュールが一目で理解できる資料が提供されましたので、
オプション1で購入した私のケースを例に下の図を見てみましょう。

購入からリリース(現物入手)までの流れ

青色で示された「オプション1」は先ず12か月間のロック期間 が2020年3月まで更にその後「6か月間に渡り毎月、6分の1ずつリリース」されるという事が、ようやく理解できましたw

という事は、、、ロック期間後に、6分の1ずつ解放されるとの事ですので、現物を全て回収できるのは、12か月+6か月=18か月後!、、、つまり1年半後です!、、、長っ!!!

今更ピックリしている自分がお恥ずかしい限りです。。。

EyAM6HSXAAU8qSA (1)
※転載元:CASPER Twitter @Casper_Network

オプション1が全て解放される18ヶ月後、CSPRの価値はどうなっているのか???

CoinMarketcapのデータによりますと、2021年4月9日現在CASPERは、カテゴリー別ランキング2位の「 Hashkey Capital Portfolio」に分類されており、そのカテゴリー内において、直近24時間の上昇率1110%超のTop Gainerだという事なのです。

Casperの1000%以上という上昇率が、このカテゴリーのランクを押し上げている訳ですが、1年後、1年半後、私達が現物を受け取り、市場で取引できる状況になる頃、CSPRの価値はどうなっているでしょうか。。。

※転載元:CoinMarketCap

現在CSPRは、Bitzという取引所でのみ取り扱われており現物価格は600円前後を推移しています。オプション1の購入単価:0.015ドルからすると、既にFLOWと同じレベルの400倍の値を付けていることになります。

※転載元:Coin98Analitics Twitter @Coin98Analytics

過去、COINLISTのトークンセールで扱われたトークンのATHを示したグラフで見ると前回の「FLOWで不労(所得)」というフレーズでも話題になったFLOWのATHに匹敵する伸びとなっている現在のCSPR。。。

2021年5月、先陣を切ってオプション3(400M)の現物が市場に解放されますので、先ずは直後の値動きに大注目でしょうか。

その5ヶ月後の2021年9月、オプション2(400M)の解放。そこから更に7ヶ月後の2022年3月、4月でオプション1(800M)→オプション4の解放と続き、2022年9月をもって、COINLISTで販売されたCSPRが100%解放される流れとなります。

以下のCoinMarketCapに掲載されている記事によりますと、、、

CoinList will host Casper’s initial coin offering. For the moment, this is the only place where you can get CSPR tokens, but after the official ICO, the token will most likely be introduced to other big exchanges like Binance.

CoinListはCasperの最初のコインオファリングをホストします。現時点では、これがCSPRトークンを取得できる唯一の場所ですが、公式ICOの後、トークンはBinanceなどの他の大規模な取引所に導入される可能性があります。 

※引用元:CoinMarketCap

との事ですので、是非とも!そうなってくれる事を祈ります。ついつい価格の推移だけを追ってしまいがちではありますが、プロジェクト自体の成長や動向等についても、しっかりと注目しながら、全てを手に入れる1年半後まで、長~い目で見守っ行きたいと思います👀!…..それにしても、長っっっw!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です