9割トレーダー破産の理由

9割トレーダー破産の理由

手数量の蟻地獄『ポチポチ病』

スキャルピングやデイトレード、短期型トレードを実践している方は、どうしてもこの〈ポチポチ病〉に陥り易くてなっしまうかと思います。ですが、これこそが強制ロスカットへの最短ルートだという事に気づけない人が本当に多い様に思います。負けている人、勝てていない人ほど闇雲にエントリーし、膨大な取引件数になっていると思いますので、今一度冷静に見つめ直してみてください。そして単純に〈取引件数 ✖ 取引手数料〉を計算してみてください。驚くべき実態が見えて来るかと思います。幾度となく売買を繰り返していく中では、利益を得て終わることも勿論あるかとは思います。しかし結果的に最初に入金した口座残高以上の手数料を支払ってしまっているケースも多いはずです。これでは、いつまで経っても口座残高が増える訳がありませんよね。

勝ち続ける為の方法は、根拠と優位性の高いポイントだけエントリーする。結果的にエントリー回数は減るはずです。
その優位性の高いポイントを見極め自分なりの根拠を持ってエントリー出来るようになる為に〈検証〉という名の修行が最も大切なのです。

負けを取り戻す事に取り憑かれている

前回の負け(損失)、昨日の負け、先月の負けは、重要ではありません。

トータルで利益が出ていれば良いのですから、重要視すべきは、勝率ではなく利益率ということになります。

勝率ばかりを意識しすぎると、ポチポチ病の再発にも繋がり兼ねませんので、早めにお薬を飲んで温かくして寝てください。おやすみなさい👐

上がる!下がる?で神に祈っている。

FXで勝ち続ける為には、知識と経験が必要で、それらはYouTube動画を数本見ただけ。本を数冊読んだだけで身につくものと思ってもらっちゃぁ困ります。そんな甘々な世界ではございませんの!

だからと言って高額商材を買ったり、実践練習のつもりで実資金をバンバン投じて勉強した気になってるだけというのも大間違い。

ポジションを握って、チャートを目の前に『上がってくれ!』『行け!下がれ!』と叫んでいる。もしくは手を合わせて祈っている時点でギャンブル色多めになってしまっています。

人の意見を根拠にしている他力本願マインド

他人様の意見を頼りにポジションを持つことが出来ても、毎分、毎時間毎に変化していく状況の中で、決済のタイミングを見定める必要があるのですから、自力で判断できるチカラを見につけなければならないのは、もう言うまでもございません。他でもない、ご自身の為です。お勉強あるのみです!

そうすると今度は、『じゃぁ、何をどんな風に勉強すればいいか具体的に教えて!』と笑顔で聞か
れそうですが、
その時点で、『はーーーい!(終了~!)お疲れ様でした~!』と、私なら立ち去ります。✋bye!

勝てそうな気がする!という根拠のない勘違い

結果的に、負けてしまっても良いので、先ずはきちんと言葉に出して人に説明できるくらいの自分なりの根拠が無ければ、未だ未だ実資金を投じてエントリーすべきでは無い段階だと思っています。

先ずは自分目線での根拠が持てる様に知識を身に付け、次はその根拠にどれ位の確立の優位性があるか?を
デモトレードや過去検証で試しまくり、優位性の確立が低かったとしたら、また別の根拠を探す⇒検証。探す⇒検証を
ひたすら繰り返す。

『1に検証。2に検証。。。3,4でアウトプット、5に検証!』...はい!皆さんご一緒に!

『1に検証。2に検証。。。3,4でアウトプット、5に検証!』...YES👍♡


そのうち、たった一つでいい!たった一つの優位性・再現性の高いロジックを見つける事ができたら、極々少額から

実資金でトレードの実践をしてみる。

たった一つしかロジックが無いので、ポチポチ病にもなりません。そして、勉強と経験を重ねるうちにロジックがまた一つ、また一つ増え、エントリー出来るチャンスが増えていくのだと思います。

何の積み重ねも無しに勝てる気がしてしまうのは『単なる気のせい』ですので、一生懸命働いて得た大切なお金を
大口(クジラ)の養分にされたく無ければ、根拠のない無茶なトレードは行わないでくださいね♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です